最適な外壁塗装業者を選ぶ手段として、施工件数や年数を見る

大きな家のイラスト

外壁塗装と並び、知っておきたい防水工事

家族

家のイメージを変えることができる外壁塗装となります。外壁塗装とならんで、防水工事も建物を雪や雨から守るための仕事となるのです。
防水工事は、外壁塗装とは施工の違いはありますが、安心できるで施工業者にしてもらいたいものです。
施工の場所としては、ベランダの防水塗装や雨漏りの補修やベランダの防水塗装となります。一般のご家庭の対応もしてくれるのです。防水工事にも色々な種類の工事の方法があるのです。お客様の希望するような仕上がりの、工事の方法をとります。
シーリングと言われるものは、建物の目地まわりなどに充填するゴム状の物質です。合成樹脂などの事を言うのですが、弾性シールや油性コーキングなどが使われます。塗膜防水とは、ウレタンゴムをベランダなどに、ゴムベラやローラーや金ごてや刷毛等で塗り防水層を形成します。施工をすることで、硬化剤と主剤での成分を2つ合わせる事で出来上がるのです。仕上がりとしては、硬化する事で防水層がシームレスな状態となります。
FRP防水とは、木造の住宅のバルコニーの防水にも使われています。出来上がりの防水層は、シームレス層となり継ぎ目がないので、液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えていてきれいです。その上にガラス繊維などで補強材と合わせての、一体とした塗装防水となります。
外壁塗装も風や雨から守るものですが、防水工事も建物を守る為には、知っておきたいものではないでしょうか。

New Article

  • 一軒家

    2種類の外壁塗装のどちらにすべきか

  • 建ち並んだ家

    外壁塗装の目的として

  • 家族

    外壁塗装と並び、知っておきたい防水工事

  • 家

    外壁塗装は水の浸入も防ぐ