最適な外壁塗装業者を選ぶ手段として、施工件数や年数を見る

大きな家のイラスト

外壁塗装は水の浸入も防ぐ

家

多くの方が苦労して手に入れられたマイホームですが、築年数が経つにつれ様々な問題が生じてると思います。特に雨漏り箇所が無いのにも関わらず、室内に水が浸入してくる事は無いでしょうか?住宅のメンテナンスとして、シリコーンコーキング材を隙間に流し込まれる方は非常に多いと思います。それでも水が浸入してくることがあるはずです。
その原因の多くは、外壁すなわちサイディングのつなぎ目や小さなひび割れです。日々、紫外線や太陽光による直射日光を受ける外壁は、熱収縮を繰り返すことで歪みやひび割れが発生してしまいます。そのため、外壁全体が雨水の浸入箇所になり得ます。
外壁を全て直すのは非常に費用が掛かります。そこで、外壁塗装をすることで問題を解決することが可能です。現在、外壁塗装に使用される塗料の多くは樹脂系であり、耐熱性や耐候性に優れています。樹脂系の塗料により外壁塗装をすることで、サイディングの隙間やひび割れを覆うことが出来ます。
また、塗料自体に耐熱性や耐候性があることで、塗装自体が紫外線で劣化しにくく、夏場などの高温時にサイディングの歪みも発生し難くなるため、長期間に亘り、外壁からの雨水の浸入を防ぐ効果があります。非常にコストも安く、家の修繕が出来ますのでオススメします。

New Article

  • 一軒家

    2種類の外壁塗装のどちらにすべきか

  • 建ち並んだ家

    外壁塗装の目的として

  • 家族

    外壁塗装と並び、知っておきたい防水工事

  • 家

    外壁塗装は水の浸入も防ぐ